同一労働同一賃金

2017/11/10

本日は半分愚痴です。

 

同一労働同一賃金って、どこまで考えて議論されているのか・・・。

 

企業間でもあまり差がないような欧米のようなものをイメージしているのか、
それとも企業内での差をなくそうとしているのか。

 

今のところ苦しいので政府はあくまでも企業内のようですが。

 

究極的には、同一労働同一賃金なんですから、文字通り、20歳だろうと70歳だろうと、
どのような学歴だろうと職歴だろうと能力があろうとも、
その仕事をしていれば同じ給与で、昇給の概念もない。

昇給すると賃金差が出るのでおかしいですからね。

 

そこまではさすがに割り切らないでしょうけど、
日本の文化や慣習、雇用環境があまりにも違い過ぎて、
そのギャップを法律も含め埋めるには矛盾がありすぎて、
人事の現場は困ってるのが実情です。


退職金制度なんて一番矛盾が激しいですね。

 

同一労働同一賃金とは多少離れますが、雇用の流動化とかも考えているんだったら、
大企業の退職金制度なんて最悪の妨げですし。


働き方改革もある一面だけ捉えて実行されようとしていると、
法と実態と働く意思等の矛盾すぎる矛盾が・・・。

 

うーん。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Post

September 6, 2018

January 31, 2018

January 21, 2018

December 13, 2017

November 10, 2017

November 7, 2017

November 6, 2017

October 17, 2017

October 10, 2017

September 28, 2017

September 23, 2017

September 22, 2017

September 17, 2017

Please reload

Copyright © Sato Koichi All rights reserved.