人財復活へのサポート

台風21号が通り過ぎ、我が家は庭に少し被害が出たくらいでしたが、 各地では雨とのダブルパンチでかなりの被害が出ています。

被災された方々には、ご冥福とお見舞いを申し上げます。

さて、うちのユーカリが台風で倒れるのは実は2度目です。

前回は2013年の台風18号による被害で

運用が開始されたばかりの特別警報が初めて京都府で発表された時だったらしく

根元からポッキリといき、まさに皮一枚で繋がっている状態でした。

復活は無理だと諦めていたのですが、

義母の『 植物は強いから根付くかもしれない 』 との言葉に従い、

その時は半信半疑ながら添え木で固定しました。

大げさではなく本当に皮一枚の状態だったので、

内心では枯れるかもしれないと思っていたのですが、

いつの間にかきちんと根付いて自立し、またしっかりと成長していきました。

植えている地面のすぐ下がコンクリートで土の部分が浅いので、

どうしても倒れやすくはあるのですが

同じようなことが「人」に対しても言えるかなと気付き、反省したのを覚えています。

何かしらの理由で落ち込んだり、精神的に疲労したり、

人それぞれ様々な要因で倒れてしまうこともあるでしょうが、

経営者や上司、先輩が、各人の持つ力を信じてケアしていけば、

必ず復活するのだろうと思います。

再度もし倒れてしまったら、その時はまた復活を信じて、

倒れないように土台がしっかりとするような環境を整え、更なるサポートをする。

ずっとケアしなければならないと決めつけたり、根が弱いからだと諦めることではなく、

弱った時にだけ元気な方へ向けるよう手を貸すことが必要だなと、改めて思いました。

妻なりに工夫した添え木?も週末には適切なサポートに変更する予定で、

ユーカリもまた自立できる日がくると信じています。


Recent Post