イノベーション

イノベーションとは、

『新しい技術の発明だけではなく、新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革である。 つまり、それまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを指す。』

出典:ウィキペディア

イノベーションは、もともとシュンペーターが唱えたものです。

経済成長の発展は、

起業家(アントレプレナー)による新結合(ニューコンビネーション)だとしています。 そして、新結合として次の5項目をあげています。  ・新生産物(品質の創出と実現)  ・新生産方法  ・産業における新組織の創出  ・新販売市場の創出  ・調達先の新開拓 冒頭にもありますように、

日本で考えられているような「技術革新」だけを捉えたものではないことに

注目しましょう。 組織人事の分野でもイノベーションは起きるのです。

直接的には、組織戦略や人事戦略などがそうです。 組織を最適に編制するだけで人財の活性化になります。

組織戦略のイノベーションによる結果として、

製品やサービスなどのイノベーションが起こってもよいですね。

#イノベーション #シュンペーター #アントレプレナー #ニューコンビネーション #技術革新 #組織人事 #組織戦略 #人財の活性化

Recent Post