「と思います」

「○○したいと思います」という言葉を無意識に発していませんか?

意見を述べる時などに「~と思います」を使うのは良いのですが、

何か決意したことを周囲へ伝える時、例えば仕事で目標に向かって取り組む時に

「○○したいと思います」と言っているようでは、達成は難しいです。

実は、既に弱気になっていることが多いので、自然とこのような言い方になるのです。

「思います」というのは、言葉通り「思っている」だけであり、

自分の中で強い決意になりにくいのです。

他にも「頑張ってみます」や「努力します」などの言葉を多く使いがちな方は、

結果的にいつも達成できていなかったり、締め切りに間に合っていないなど

思い当たることはありませんか?

「○○します!」と言い切ることで、達成意欲も変わりますし、

周囲の受け止め方も違います。

多くの方は気にしていませんし気付いてもいませんが、

言葉を発した本人も周囲も、微妙なニュアンスを感じているのです。

今、この瞬間から言い切るように心掛けましょう。

ただし、業務遂行に関することだけにしておいて、

プライベートでは余り言い切らない方が身のため… ということもあるかもしれません。

(特に女性と約束する時)

#達成意欲 #業務遂行

Recent Post

Copyright © Sato Koichi All rights reserved.