山には木が必要

2017/05/14

段々と気温が高くなってきました。

皆さんは休日をどのようにお過ごしですか?

 

日頃の運動不足を解消すべく外に出たのですが、少し歩いただけで汗が噴き出しました。

 

ご存知の通り?坊主頭なのですが、頭から汗が文字通り滝のように流れ落ちると

木が少なくしっかりと根が張っていない山を思い出します。

 

これから梅雨の季節となり、夏には台風も多く発生しますが、

毎年のように起きる土砂崩れに思いを馳せると

社員と企業の関係もまるで同じなのではないでしょうか。

 

社員(木)が企業(山)という土壌の中で太く長い根をしっかり張ってこそ、

木である社員は枝葉を広げることができ山である企業はその形を残していけるのです。

 

私の毛髪はほぼ復旧不可能ですが

(↑笑っていいところです)

山が崩れる前に手を打つべきなのは明白です。

 

まずは自分がどんな木であるのかどんな山に生えているのかを見極めましょう。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Post

September 6, 2018

January 31, 2018

January 21, 2018

December 13, 2017

November 10, 2017

November 7, 2017

November 6, 2017

October 17, 2017

October 10, 2017

September 28, 2017

September 23, 2017

September 22, 2017

September 17, 2017

Please reload

Copyright © Sato Koichi All rights reserved.