目標達成へのアプローチ

2017/05/11

昨日は、挫折のパターンについてお話しました。

あなたに当てはまるタイプはありましたか?

 

この4つのタイプに共通しているのは、

行動そのものが理想論であったり、継続することが難しいものであったりして、

目標に到達できない状況に陥っているということです。

 

そこで、行動のレベルを思い切り落とし、

「ほんの目先のこと」に取り組むようにやり方を変えてみるのです。

 

例えば、

あなたが英語の勉強をしているとしたら

「毎日2時間勉強を頑張る!」のではなく、「毎日単語を5個熟語を3つ暗記する」ように

継続しやすく具体的な目標に切り替えます。

 

このやり方を取り入れた場合、目前のテストで結果を出すのは無理でしょう。

 

ですが、結果を出そうとして

「大変だけど」立てた目標を達成する方がよほど無理なのです。

 

ところが、こういう提案をすると必ずと言っていいほど

「ビジネスではそんな悠長なことは言えない」とおっしゃる方が出てきます。

 

そりゃそうです。

そう言いたくなりますよね。

 

ではお聞きしますが、今のやり方で上手くいっているんですよね?

上手くいっているのにどうして【目標達成】に困難を感じているのでしょう?

 

それでも「このままで大丈夫なんだ!」という方は、どうぞ今のやり方を続けて下さい。

 

ですがもし、

結果的には目標達成に近づけているはずなのに

いつも追われている気がしていたり、目標の半分しか実行できてないと感じていたら

今ここで思い切ってやり方を変えて下さい。

 

できて当たり前に思える目標を作って達成し、それを継続する。

一見遠回りのように思えますが、いつかその達成感が自信となり、

いずれ本来の【目標達成】へとつながります。

 

目先のことを達成し続けるアプローチが、実は目標達成への近道であったりするのです。

 

ここまで読んで、「それってどうなんだろう…」と思いながら

何もやらなければ何の前進もせず終わります。

 

だからといって、目標のレベルの落とし方が分からないという方のために

明日は、目先のことだけアプローチ法をサポートする【魔法のシート】をご紹介します。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Post

September 6, 2018

January 31, 2018

January 21, 2018

December 13, 2017

November 10, 2017

November 7, 2017

November 6, 2017

October 17, 2017

October 10, 2017

September 28, 2017

September 23, 2017

September 22, 2017

September 17, 2017

Please reload

Copyright © Sato Koichi All rights reserved.