2017/07/29

仏教では

克服すべき根源的な煩悩が三つあります。

貪(とん)

瞋(しん)

癡(ち)

これを「三毒」と呼びます。

貪(とん)は、貪欲(とんよく)とも呼ばれ、 いわゆる求める心のことです。

物欲や出世欲など、外にあるものをむさぼっておく心です。

瞋(しん)は、瞋恚(しんに)とも呼ばれ、怒りや嫉妬の心のことです。

貪で求める心のままに生き、対象が手に入らないときの怒り、

他人が手に入れたときの嫉妬の心です。

怒りや嫉妬は、再...

Please reload

Last Posts

Copyright © Sato Koichi All rights reserved.