2017/08/31

生産性を下げるものの二つ目に
「プロセスを変えない」が挙げられます。

会社にしてもプライベートにしても業務プロセスというものがあり、

前回のホウレンソウの義務化のようなものもその一つです。


料理を例にとっても、買い物や献立の検討から片付けまでをプロセスと捉えるならば、

ある程度決まったやり方があるのではないかと思います。

このプロセスや道具(使用ツール)を変えることを嫌がる人が意外と多いのです...

2017/08/28

生産性を下げるものの一つに「ホウレンソウ」が挙げられます。


ホウレンソウの重要性は以前に特集した通りなのですが

日本では「報告・連絡・相談」を、必要以上に求める上司が多いと感じます。

部下の状況が気になるのは分かりますが、仕事を任せている以上は信じる姿勢も大切で


適切なタイミングで「ホウレンソウ」ができるように指導した後は、

部下からアクションがあるまで「待つ」べきなのです。


しかし、何かというとホ...

2017/06/17

いよいよホウレンソウ(報告・連絡・相談)シリーズも最終日。
--
基本編
--既婚男性の場合
--報告編
--連絡編

に引き続いての話題で、【相談】に的を絞ってみます。

なぜ、相談が必要なのか?
ズバリ、課題に対して最適解を出したいからです。


これは、これまでの報告や連絡の受け手側の論理ではなくて、

発信側が「助けてください」と求めるものです。

行き詰まったら相談、行き詰まりかけても相談となるわけで...

2017/06/16

さあ今日は、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)の

--基本編

--既婚男性の場合

--報告編

に引き続いての話題で、【連絡】に的を絞ってみます。

なぜ、連絡が必要なのか?
これは、情報共有することが組織内コミュニケーションの活性化に繋がるからです。

適切な連絡をするために判断が難しいのは、

1.何を連絡して何を連絡しなくてもよいのか
2.どの範囲の人までが連絡対象か
3.タイミングはいつか


ですが、基本は...

2017/06/15

さて、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)の

--基本編

--既婚男性の場合

に引き続いての話題で、今回は【報告】に的を絞ってみます。

なぜ、報告が必要なのか?

あなたの上司はおそらく

1.順調なのか問題にぶつかっていないか、進捗が気になる
2.進んでいるようだが間違った方向に行っていないのか気になる
3.単純に自分が何も知らないことが気になる
4.自分の上司への報告ができないので気になる
5.上司として...

2017/06/13

昨日のホウレンソウ(報告・連絡・相談)について

既婚男性の場合の実践例をあげてみます。

【悪い例】
…仕事が終わって、一杯飲みに行くことになりました…

同僚の前なのでカッコ悪いと思い、何も連絡しませんでした。

いつもの帰宅時間くらいに妻からメールが来て
『今どこ?何時に帰るの?夕飯は?』と書いてあったので

『飲んでます。遅くなります、ごめん』と返信しました。

そして日付が変わる頃に家に帰ると…

経験したことのあ...

2017/06/11

今週は、ホウレンソウ特集で参ります。

さて、入社した時に社会人の基本として教えられた方も多いかと思いますが、

実践できていますでしょうか?

報告・連絡・相談の定義は色々とあり正誤はありませんが、

私は以下のように考えています。

報告:

業務の進捗や状況について、仕事を任せてくれた人に「知らせる」

連絡:

共有すべき情報を、多くの人に「伝える」

相談:

業務やその他プライベートも含め、心配事・悩み・不安を解消する目的で...

Please reload

Last Posts

Copyright © Sato Koichi All rights reserved.